本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

2

0

配信開始

この動画を視聴するには

ログインして視聴

この動画が含まれる
月額見放題

カテゴリ

法人アプローチ基礎編①「わかりやすい決算書の仕組み」

仲和成

社長と会話が弾む!決算書はここをこう見る!

決算書を見ながら保険を語れるのは、実は税理士です。

しかし、法人を相手にするのであれば、最低限の決算書の知識があり見方を知っている必要があります。

初めて決算書を見たとき、社長と会話が弾むのは「仮払金があるかどうか」です。これは保険の提案につながる部分です。

そしてもうひとつ、「有価証券・保険積立金」「未払い金」です。そしてもうひとつ、税理士とは違うフィールドで戦うときに見るべきポイントは「長期借入金」です。

大切なのは流動比率

決算書を初めて見る人は簿記などの資格を取って勉強するといいでしょう。そして、まずは流動比率とBS/PLの仕組みを理解しましょう。


講師紹介

仲和成



株式会社FPブレーンコンサルティング
代表取締役

 

金融経済と金融商品に対する広く深い知識を武器に、個人・法人問わず、保険を含めたお金に関するあらゆる相談に対し、ハイレベルなコンサルテーションを提供するオールラウンドFP。

プランニングの基本コンセプトは、個人であれば「家計を強くする」、法人であれば「財務を強くする」。時間をかけ丁寧に行う、金融経済知力を駆使したプランニングは、お客様から非常に高い評価を得ている。クライアントは、法人、個人、オーナー社長、資産家、ドクターなどと幅広く、あらゆるお客様から高い満足を得るコンサルティングサービスを提供し続けている。

生命保険を扱う他に、証券アナリストに関する資格も保有。金融商品としての生命保険の提案を、しっかりと裏付けがされた確固たる知識をもってできるFPであり、大手上場企業の顧問として従業員への確定拠出年金(401k)のアドバイスを行うなど、専門性を武器に多方面で活躍。講師経験も豊富で、100人規模の生命保険業界向けセミナー講師なども担当。

 

主な実績

1999年からMDRT会員を継続
 

略歴

  • 1965年 福岡生まれ
  • 平成元年4月 株式会社リクルート入社
  • 平成7年5月 INA生命保険株式会社(現損保ジャパンひまわり生命保険(株))入社。初代エグゼクティブライフカウンセラー認定(社内最高峰の認定資格)
  • 平成15年7月 ファイナンシャルプランナーとして独立
 

保有資格

  • CFP®(日本FP協会認定上級資格:J-008350)
  • 一級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)
  • 生命保険協会認定 トータルライフコンサルタント(TLC)
  • MDRT会員(1999年~)
  • CCMA(日本証券アナリスト協会準会員・証券分析・財務分析・経済合格)
  • S-PB(シニアプライベートバンカー)
 

個人マーケットで成功したいなら

 

→ 仲FPの法人知識全公開はこちらから

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる